「RE:START」Lyrics

RE:START/YUM AKATSUKI
restart

「SUMMER MAGIC」
「桜フォーリズム」
「Point Zero」
「MeltySleep」
「Garden」

「SUMMER MAGIC」
Lyrics by Yum Akatsuki
Music by D.Z.I

ぐるぐる目が回る 日差しの中
君の笑顔がシュワっと夏に咲く

ドキドキが止まらない 急上昇
曖昧過ぎる言葉でふあってなるの

伝わらない思い 気づいてこの気持ち
夕日が沈む前に
ビーチサンダルを空に飛ばした

転びそうなスタートで君の元へ走った
今なら言えるはずお願い Choose me
君のためのスカートは昨日より大胆に
どうして届かないキュンcm
降り出した雨の中 「明日までまたね」
やだやだやだ 消えてく 夏の魔法

キラキラ映し出す 君とツーショット
昨日の事思ってうぅ……ってなるの

とろとろととろけ出す イチゴアイス
二人で過ごす時間が早く過ぎてく

夏が終わる前に 熱い恋のカタチ
色褪せないように
サイダーのボトルに閉じ込めたい

溢れ出した涙を 南風がさらった
何度も夢で見た君から Choose you
真夜中に抜け出して二人だけの星空
君から近づいたキュンcm
見つめ合う瞬間に指先が触れる
まだまだまだ 覚めない 夏の魔法

転びそうなスタートで君の元へ走った
今なら言えるはずお願い Choose me
真夜中に抜け出して二人だけの星空
君から近づいたキュンcm
見つめ合う瞬間に指先が触れる
まだまだまだ 覚めない 夏の魔法

歌詞一覧

「桜フォーリズム」
Lyrics by Yum Akatsuki
Music by TetraG

桜の季節 指先に触れて
あの日思い出した
戻ることできない大切な日々
優しい このメロディ
校庭から広がるぼくらの声
ずっとずっと 色褪せない

言い出せなくて「だいすき」の言葉
明日になれば もう会えないのに
ありふれた笑顔が せつなく揺れる
空まで届いて フォーリズム
さよならの歌 ぼくらの教室
不器用に鳴らす コード達が
特別な気持ちキミに伝えた
今まで本当に「ありがとう」

一人で歩く帰り道
やっと慣れ始めてたのに
突然に飛び込む キミの横顔
重なる あのメロディ
隣にいた誰かは ぼくじゃなくて
そっとそっと 目を逸らした

五線譜の中 描いていた夢は
今ではぼくを追い越していく
すれ違う瞬間 胸が高鳴る
あの日に奏でた フォーリズム
桜舞い散る 涙が溢れる
それぞれに向かう違う未来
遠ざかるキミの後ろ姿に
今まで本当に「ありがとう」

言い出せなくて「だいすき」の言葉
明日になれば もう会えないのに
ありふれた笑顔が せつなく揺れる
空まで届いて フォーリズム
さよならの歌 ぼくらの教室
不器用に鳴らす コード達が
特別な気持ちキミに伝えた
今まで本当に「ありがとう」

歌詞一覧

「Point Zero」
Lyrics by Yum Akatsuki
Music by TetraG

カバンの中には 破れかけた夢の地図が
僕はいつから錆ついてたの
夢中で走った 太陽を手に入れたくて
辿り着いても うたかたの月

境界線の上 滲んでいく明日(あした)
消えてしまうその前に
今を変えるための物語

朽ち果てた夢を 拾い上げ虹の彼方へ
機械仕掛けの街は眠る
未来への鍵を 抱きしめてキミのもとまで
もう二度と迷わないと誓った
僕らが起こす 奇跡ここから

宝の山にも欲しい物は何もなくて
僕はどれほど 求めているの
途中でわかった カラクリにウンザリしてた
傷を受けても また前を向き

静かな檻の中 凍える影ひとつ
消えてしまうその前に
僕を超えるための物語

暁の鐘を打ち鳴らし空の彼方へ
時計仕掛けの日々が終わる
世界は僕らを 真実へ導き出した
もう一度信じたいと願った
僕らは目指す 始まりの瞬間(とき)

幾千の星の声 瞬く朝に煌めく光が…

朽ち果てた夢を 拾い上げ虹の彼方へ
機械仕掛けの街は眠る
未来への鍵を 抱きしめてキミのもとまで
扉を開けてすぐ駆け出すから

暁の鐘を打ち鳴らし空の彼方へ
時計仕掛けの日々が終わる
世界は僕らを 真実へ導き出した
もう一度信じたいと願った
僕らが出会う 始まりの瞬間(とき)

まだ見ぬ空 広がってる

歌詞一覧

「MeltySleep」
Lyrics by Yum Akatsuki
Music by D.Z.I

空から舞い降ちる 白い雪見上げながら
こぼれた涙に ありがとう

初めてキスをした キラキラと輝く街も
思い出に変わってしまう

三年記念日なのに
時計の針だけが進んでく
チクタクチクタク あなたがいないの

会いたい ただ それだけなの
会えない まだ 愛してるの
クリスマスまで 時間を戻して欲しい
あなたと 見た あの映画も
あなたと 見た あの星も空も
それなのに どうして今
一人きりで眠るの

ねえ次 いつ会える 私から言い出せなくて
好きが迷子になった

指先 絡ませたのは
甘えたふりをしたわけじゃない
どこまでも続いて欲しかっただけで

会いたい ただ それだけなの
会えない まだ 愛してるの
夏休みまで 時間を戻して欲しい
あなたと いた あの季節も
あなたと いた あの部屋も夢も
それなのに どうして今
一人きりで眠るの

会いたい ただ それだけなの
会えない まだ 愛してるの
出会いの日まで 時間を戻して欲しい
あなたと した あの話も
あなたと した あの夜も朝も
それなのに どうして今
一人きりで眠るの
愛してるの

歌詞一覧

「Garden」
Lyrics by Yum Akatsuki
Music by TetraG
Guest Vocal:Yuki Yumeno

明日なら届くから 君となら乗り越えていけるよ
今 夢の始まり 走り出す

閉じ込められた箱の中で
僕らはただとりつかれたみたいに

何かを求め がむしゃらに探してる
まだわからないんだ

見え透いた嘘吐き ムリ ばかり
神様はイカサマ わぁ ぶち壊したい

繰り返す 未来だけならいらない
今 真実を突き止めてみせる
明日なら届くから 君となら乗り越えていけるよ
今 夢の始まり 走り出す

憧れていた箱の外は
全てがただ大きすぎて気まぐれ

僕を無視して流れ行くつぶやきの中
歌が聴こえた

ねえ僕は君からどう見える?
似た者同士かな ほら 影が重なる

繰り返す 未来だけならいらない
君となら傷跡も怖くない
終われないこの世界
生き抜いた その先に広がる
今 ガラクタの上 叫んでる

繰り返す 未来だけならいらない
今 真実を突き止めてみせる
明日なら届くから 君となら乗り越えていけるよ
今 夢の始まり 走り出す
さあ 僕らの世界 動き出す

歌詞一覧